色見本帳

 
COLOR 色見本    文字の部分をクリックして下さい。⇒

花
に名前を与えるとイメージが生まれます。

染色や商取引の発達に伴って色名は飛躍的に増えていき慣用色名の世界が構築されてきました。
色彩のもつ識別性の性質を用いた例に聖徳太子の〔冠位十二階〕の制があり、身分を色彩で表すこの制度は、
    白 の各色が2階級ずつに使われて、濃紫 薄紫などの色名を、残すことになりました。

             
                 
                 

 

 

 

◆マンセル表色◆
◆系の説明◆

マンセル表色系は、アメリカの画家で美術講師でもあったアルパート・H・マンセル(1858~1918年)が創案し、1905年に発表した色表示の体系である色相、明度、彩度の三属を組み合わせて1つの色を
等間隔で表し数値化されたのが特徴です。


マンセル色相環              
                 
                 
                 
 
文字の部分をクリックして下さい。⇒

このホームページで表示している色は近似色です。
正確な色ではありませんので御注意下さい。