半幅帯の結び方

(一人で結ぶ)文庫結び

スタート

壱

1.手先を半分に折り、手先の長さを、自分の腕の長さ分とります。

次へ

 

六

6.肩幅に折り返したタレをくるくると巻くように、体の中央まで折り返してきます。
リボンの形になるように、真ん中に一つ山ひだを作ります。
(真ん中を山にして、両端を持ち上げます)

次へ

弐

2.測った手先を体の中心に合せ、左肩にあずけます。
(手先の“わ”が外側にくるようにします)
タレを胴に二巻きし、タレを左脇から斜め半分に折り上げます。

次へ

七

7.手先をかぶせるようにして、リボンの中心を巻き込みます。

次へ

参

3.タレを手先にかぶせるようにして、帯の上線上でしっかり一結びします。

次へ

八

8.リボンの中心を二巻きしたら、手先を帯の上線から帯と伊達締めの間に入れ込みます。
はみ出した手先は帯の中に折り返しておきます。

次へ

四

4.手先を再び左肩にあずけ、タレを結び元からきれいに広げます。

次へ

九

9.リボンの形を整えます。
*若い人は下向きに。年配の人は体に羽根を沿わせるようにします。

 

次へ

伍

5.帯の裏を見せるように、タレを結び目から左に伸ばし(右に伸ばすとゆるんでしまうので注意!)、肩幅くらいに折り返します。

次へ

比翼や紋のあるフォーマルお着物の着付け

10.最後に片手で背中側の帯の下線中央・もう片方の手でリボン中央を上から持ち、右回り(衿の上前の流れと同じ方向)に、帯を一気に回します。
(逆に回すと衿元が崩れるので、注意してね!)
*ちょうど手が入れ替わるように180度回すと、リボンが背中の中央にきます。

次へ